FC2ブログ

Michael: Classic音楽,Lute,宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学 etc

聴覚  

いかに若く健康な耳の持ち主でも、無音室に入ったら無音かというと耳の中の血流音が聴こえて、生きている限り完全な静寂というのはないようです。たぶん人間の脳が聴くべき音に集中して、そこは補っていると思われますが。
かなり年季の入った私の耳も人間ドックの聴力検査だけは今のところパスしています(他はいろいろ引っ掛る;)が、20代の息子にはわかる音の違いが自分には気づかないのも確かで、耳の感度やSN比は下がっているようです。血流音とは別の耳鳴りもよくしますし;
こちらのサイトを参照すると、80代の聴こえ方というのに愕然とします(今の自分の衰え具合がプラスされて聴こえているのかも^^;)、80代でも活躍する指揮者、演奏家もいるので、皆同様に衰えるもんじゃない?と希望は持ちたいですけどね;;
特に高域が聴こえにくくなってくる、昔は音盤自体や音響機器の発するヒスノイズなどが気になっていたけど、今は細かなノイズくらい自分の耳がキャンセルしてくれる、今がちょうどいい聴力状態かもしれません?;、高性能でノイズ対策にもコストをかけた高価な機器を買わなくて済むのかも(笑)
関連記事

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 4

コメント

自然体

昔、某音響機器メーカーが、人間の耳に聞こえないようなある周波数の音を出す?出せる? オーディオを発売したそうで、結構売れていたようです。
 人間の感覚器官や運動神経は年齢とともに衰えるのは自然なことで、身をまかせるしかありませんね。でも、一定の訓練であるレベルに維持はできるのだと思います。

 年をとることが楽しみと思える境地にはなかなかなりませんが、そうなれるように熟成を重ねていきたいものです。

白くま #- | URL
2013/07/13 13:43 | edit

白くまさん こんにちは

この特殊なオーディオ機というのは、ちらっと話は聞きましたが、効果があったという信頼すべき結果をもたらしたのでしょうか?
歳をとるほど、ものの良さがわかるようになり、余計なものを排し、じっくり至福の時を過ごす・・ってのが理想ですが、まだまだムダなことばかりやってて懲りません(笑)残り時間を大事にしたいですね。

michael #xNtCea2Y | URL
2013/07/13 15:00 | edit

すみません。うろ覚えな記憶で・・・・・。
  なにかの雑誌で出ていたので、ヘーっと思って覚えていたものです。
 どこのメーカーだったかな?なにか立体感をもって聴こえてくるとか、そんな効果?を謳っていたような。。。。

白くま #- | URL
2013/07/13 19:03 | edit

私もどこで情報を見たのか、探し出せません;

聴こえない帯域の音波でも可聴帯域の音波に干渉して影響するとか、低音の出ていない無伴奏ヴァイオリンであっても、サブ・ウーファーが響きを豊かにするとか、測定器では感知できない微妙な音の現象を人間なら聴き取れるとか、まあいろんな情報が飛び交ってて目がまわります;

michael #xNtCea2Y | URL
2013/07/13 22:43 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/375-2575b98d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック