Micha クラシックとリュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

MC昇圧トランス:問題処置  

昇圧トランス、一応出来たものの、ひっかかっていた問題点に対処しました。
まずは回路の不備です、MMを使うときのバイパスのため、切り替え用にトグルスイッチを入れたのですが、最初は一次側だけしか設けていませんでした(完全にバイパスしていない)。スイッチ一発で一次、二次とも切り替えできるよう、4連のトグルスイッチに替え、接続し直しました。一度付けたハンダを外すのは面倒ですが、ハンダ吸引器を使えばわりと楽です。
回路図
トグルスイッチ
どうにか結線できました;

次の問題点は、一応支障はないものの、できれば消したいハム・ノイズです。電源を持たない昇圧トランスはパッシヴな機器で自らノイズを出すはずがない、解決は簡単でした、アンプやCDデッキなど100V電源を持つ機器から離すだけ、30cmほどでまったく影響なくなりました。
離す
昇圧トランスはMCの極めて微弱な電力を増幅する入口ですから、わずかな電磁誘導もそのまま大きく増幅されるんですね、経験がなかっただけに、こんなにデリケートなものかと驚くしだい^^;これで万全、存分にボリューム上げて聴けます。
MCの良さに馴染んじゃうとMV(MM)が聴けなくなるかというと、そんなことはないですね、それぞれの味わいとして使い分けていけます。
久しぶりに工作に陥り、音楽をろくに聴いてません^^;明日からは鑑賞に戻るつもりです。
関連記事

category: 趣味のハンドメイド

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/382-80b2d095
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター