Micha クラシック&リュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

夏の中古レコード・セール  

今日は「誕生日休暇」ということで休みを取り、名古屋の百貨店の催しもの会場、中古レコード・CDセールに行ってきました。じっくり音盤を探す至福の時を過ごそうと思っていたけど、かなりの出展量で疲れてきて、探し方が雑になってきました;予算の都合と、持って帰る重量も考えつつ、諦めた盤もいくつかあります;

lp01_20130727005301.jpg
①左、マルコム・ビルソン:ハイドン ピアノソナタ変ホ長調 Hob.ⅩⅥ:49&52
②右、M.ウェルディケ指揮ウィーン国立歌劇場O、ハイドン交響曲No.103&104


lp03_20130727005343.jpg
③左、C.デイヴィス指揮、RCO ハイドン交響曲No.88&99
④右、A.ヴェンツィンガー&バーゼル・スコラ・カントルム、 
テレマン ターフェル・ムジーク第2集


lp02_20130727005510.jpg
⑤左、R.クーベリック指揮、BPO ドヴォルザーク交響曲No.8&9
⑥右、同、クリーヴランドO、バイエルン放送SO ベートーヴェン交響曲No.8&9


lp04_20130727005613.jpg
⑦左、K.ベーム指揮、BPO モーツァルト ハフナー・セレナーデ
⑧右、同、VPO ベートーヴェン交響曲No.3「英雄」


lp05.jpg
⑨K.リヒター、ミュンヘン・バッハO、バッハ チェンバロ協奏曲全集

2枚組やBOXもあるので盤数は16枚になります。例によって盤状態の確認で少しずつ針を下したところ、ほとんどが良好、新古盤と思われるものが3組あった。②のハイドン交響曲だけは埃かカビか?チリチリノイズが目立つので何とかしたい。①のピアノ・ソナタはいい、'82年録音だがデジタルとどこにも書かれていない?③のデイヴィス盤はまさに期待どおりだが、99番は特筆もので素晴らしい!④のターフェル・ムジークは新古盤のようで軽くクリーニングしただけでノイズレスのサウンドが味わえる。⑥のクーベリック盤も新古状態、クリーヴランドOとの8番がいいんですね。⑦のベームによるハフナー・セレナーデが重厚な内容で聴ける。最後の⑨、リヒターによるバッハ チェンバロ協奏曲、抜粋版しか持っていなかったが、全集があったりするもんだから放って置けない、これもBOXは古びているが中身は新古状態v
さて、明日から新カートリッジで至福の時間を過ごそうかと。
関連記事

category: オーディオ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/383-94a557bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック