Micha クラシックとリュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

O.M.ドンボア:バッハ リュート組曲No.3 ほか  

諸事情で長く楽器を休んでいますので、リュート・ブログとは名ばかり状態^^;
その昔、いつかリュートを手にしようと思わせた火付け役盤を再入手、懐かしく聴いたところです。同年代のリュート弾きさん達はまず間違いなく聴いたであろうSEONレーベルのシリーズで、これらは歴史的奏法によるバロック・リュートの初めての録音でしょう、オイゲン・ミュラー・ドンボア氏が2枚、ミヒャエル・シェーファー氏が1枚残しています。お二人ともリュート復興の先駆者ヴァルター・ゲルヴィッヒ氏のお弟子、しかしゲルヴィッヒ氏はルネサンス・リュートに留めていたので、バロック・リュートに関してはドンボア、シェーファー両氏が総本山と言えるでしょう、師匠の師匠・・と辿ればお二人に行き着くと言えます。今日はドンボア氏の第2弾、メインはバッハのリュート組曲第3番ト短調BWV995です。

ドンボア lute
1974年、セオン・スタジオ

再入手したLPは黒いレーベルのはずが白!「見本盤、非売品」とは何の目的で作られるんでしょう?レアものかも^^;針を下せば内容は過去に聴いたとおりです。
バッハのBWV995はご存じのとおり無伴奏チェロ組曲第5番と同一曲で、バッハの手による大譜表とリュート奏者による13コース・リュート用編曲譜(タブラチュア)が残されていますがドンボアはバッハの譜を尊重し、リュート編曲譜は参考程度のようです。バッハの譜のとおり演奏するには最低音にコントラGを必要とし、13コースではこの調弦が取れません、ドンボアは14コースlute(ニコ・ファン・デァ・ヴァールス作)を使い、全ての音を確保しています。
冒頭のプレリュードはフランス序曲に近い形式をとります、アレグロ部分ではフーガになるところ、ほぼ暗示的でリュートの技法にふさわしい上旋律に簡潔なバスを加えた書き方です。バッハのリュート曲とされる曲の中で最もリュートらしいですがそれでも難しいんですね;
ドンボアの演奏はきれいな音、というより、精神に深く踏み込んでくる響き、全楽章落ち着いた速度のインテンポで堅実に弾きますが、緩く張った弦、特に低音弦の脱力した響きが深みへと引き込み、高音弦の鋭く弾かれる音が緊迫感を出し、最後まで引きつけて行きます。弾弦音とスラー音の粒を揃えレガートに聴かせる、というバロック・リュートの基本技法や特有の装飾法、クーラントでのインネガル奏法など大いに模範ともなります。
B面にはリュートのオリジナル曲、コンラーディの組曲とヴァイスの「ロジー伯爵へのトンボー」が入っていますが、さすがにリュートの美質を満喫させる、この美質を活かしてバッハの作品を見事演奏するというのはなかなか苦労すると思います;
関連記事

category: リュート作品

tb: 0   cm: 4

コメント

これはまたレアなものを(w
見本として贈られてきたものを間違えて売ってしまった可能性はありますね。
レコードではありませんが、昔「現代ギター」を買ったら「贈呈品」と赤判子が押してありました(爆

ドンボアさんが手を痛めたのはこれのレコーディングのせい、などと言う話も。

懐かしいLPです。

奇士 #nLnvUwLc | URL
2013/10/18 22:48 | edit

奇士さん こんばんは
箱入りで売られる"試供品"とはまた違うのでしょうね(笑)
このLPの解説文には早くもドンボアさん引退の記事が載っていますが、バッハを含む2枚で後々になっても聴かれる、真面目な演奏を録音していますから、とても負担がかかったというのも、ありそうですね。
私なら14コースまで親指を伸ばすだけで腱鞘炎になりそうです;

michael #xNtCea2Y | URL
2013/10/18 23:24 | edit

こんにちは。与太です。
この盤は私も架蔵しています。しばらく聴いていませんが…
「見本品」「サンプル盤」は、マスコミや販売店、評論家等へのプロモーション用としてプレスされるものです。所有権はメーカーにあるので、本来市中に流通することはないのですが、様々な事情で流出するようです。私の手元にも相当数の見本盤があります。当然ながら「初期プレス」なので音は問題ありませんね。見本盤を中古店に持ち込むと、きちんとした中古店は「当店では見本品の買取は出来ません」と断られます。所有権がメーカーにあるからというのがその理由のようです。

マエストロ・与太 #- | URL
2013/10/19 12:23 | edit

マエストロ・与太さん こんにちは
やはりそうですか、ドンボア演奏のヴァイスはTVドラマ音楽にも使われていましたが、業務用筋のものですね、そのあたりか、評論家が売っちゃったとか?再生された痕跡は少しありましたが、たしかに盤質はまったく良好です。

michael #xNtCea2Y | URL
2013/10/19 15:20 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/433-075e28bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター