FC2ブログ

Michael: Classic音楽,Lute,宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学 etc

フリッチャイのLP  

1枚も残っていないと思いこんでいた、フェレンツ・フリッチャイ&BPOのLPを物置で見つけました。ベートーヴェンの第7です。これでベーム、クリュイタンス、フリッチャイと揃ったので嬉しい気分^^最近はつまみ食い程度ににか聴かなかったのですが、LP1枚最後まで聴いちゃいました。

be7f

全体にゆっくりめのテンポをとりますが、それを納得させる内容の演奏です。
リズミカルな曲ながら、弦を常に粘るように歌わせているのが印象的で、これがBPOの上手い弦なので^^なおさら何度でも聴きたいと思わせます。第一楽章のクレッシェンドをかけるところなど、ぐっと音量を下げたうえで、じわ~っとかける、木管をよく聴かせたいところで弦を押える、などバランス制御がとてもいいです。
第二楽章もアレグレットとしてはゆっくりですが、ヴァイオリンの渋みを帯びた輝き、コントラバスの深みが最高、これはゆっくりでいいと思わせます。
第三楽章、ここでも丹念な音の聴かせ方ですが、ティンパニを伴う強奏を強調し対比が利いています。
終楽章、熱狂的な楽章でつい、速いテンポを望んでしまいますが、ここでも落ち着いた折り目正しい演奏で開始します、これもいいもんだと改めて思います。何度もでてくるトランペットを伴った素早い3連音、これがぴしっと揃ってきます、速すぎる演奏は曖昧になりがちですね。エンディングに向けて若干テンポを加速していきますが、フルトヴェングラーほど極端じゃなく、アンサンブルは揃い、ほどほどですが、これで十分熱狂が湧いてきます。

録音がとにかくいい、イエス・キリスト教会で技術者はギュンター・ヘルマンス、このメンバーでブラームス交響曲も残してほしかったですね;

PS. CDの復刻盤を聴き比べたのですが、CDはマスター音源に近いのかもしれません、悪くないですが、LP盤のほうが、カートリッジの特性も加わってか?音が幾分しなやかに聴こえる気がします。
関連記事

category: ベートーヴェン

tb: 0   cm: 4

コメント

No title

こんばんは。与太です。

私も同じ盤で7番に親しみました。まったくもって素晴らしい演奏です。
このコンビでのブラームスはゲザ・アンダとのピアノ協奏曲第2番が手元にありますが、交響曲が残っていないのがまったく残念です。

マエストロ・与太 #- | URL
2012/03/03 23:41 | edit

No title

マエストロ・与太さん こんにちは

地元近く、名古屋にも中古レコード店がけっこうあるようなので、ブラついてみたくなりました。なくしたグラモフォン盤などあるといいんですが・・フリッチャイのLPを聴いてすっかり、ハマってしまいました。

michael #xNtCea2Y | URL
2012/03/04 12:27 | edit

No title

モノラルながらフリッチャイのブラームスが出たようです!

http://www.hmv.co.jp/product/detail/4963701

最近CDも滅多に買わないのでHMVやタワレコのサイトも見落としていました。

マエストロ・与太 #- | URL
2012/03/04 23:40 | edit

No title

マエストロ・与太さん 
情報ありがとうございます。これはモノラルでもほしいですね!
北ドイツ放送響といえば、フルトヴェングラーのすさまじい^^;ブラームス1番のLPもありました。

michael #xNtCea2Y | URL
2012/03/05 00:10 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/49-05e4c70d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック