Micha クラシックとリュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

汎用カートリッジ  

アナログ盤鑑賞を始めて月日が経ち、カートリッジもいくつか集めましたが、あまり頻繁に交換するというのも面倒になり、最近はこのAT-DS3を付けっぱなしです;
届いたとき、発砲スチロール枠で本体を挟んだ簡易な紙パッケージで、いかにも業務用品といった感じでした、ヘッドフォンのMDR-CD900STみたいな?
太めのカンチレバーで針圧3.0~4.0g、強めの針圧のおかげか、がっちりトレースする、出力が大きく帯域もフラット、オケに量感が出る。特徴的な魅力はないが、ノーマルで、意外に繊細でもあり、弦楽がしっとり落ち着く、D.GやDENONの好録音にも合う。

AT DS3
audio-technica AT-DS3

ということで、たまに他のカートリッジを使っても、これに戻してしまいます。MCカートリッジの音を聴いた後でも物足りない感じなく聴けます。頼りになる本品も生産終了となり、針だけは当分供給はありそうですが、まあこれだけ予備を置いとけば十分でしょう^^;

さて、今日は昨日のセレッション・スピーカーで取り止めもなく聴きあさっておました、コレッリのvlソナタを様々な演奏に聴き惚れていたところ、レビューはあらためて書きます。
関連記事

category: オーディオ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/504-b6b6aaef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター