Micha クラシック&リュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

J.M.クラウスの入荷盤、3枚  

今日もバラバラに注文してあったCDが同日に届きました。ヨーゼフ・マルティン・クラウスのCDが3枚、どれも期待を裏切らない内容で、ちょっと過呼吸ぎみです^^まだ名盤あるんですね。

j m kraus 01
左①フルート五重奏曲 ニ長調ほか、マルティン・サンドホフ:fl、シュパンツィヒ・クァルテット、
CAPRICCIO
右②グスタフ3世のための葬送カンタータほか、ヴェルナー・エールハルト指揮、ラルテ・デル・モンドetc、
D.H.M


j m kraus 02
③弦楽四重奏曲集、リュセル弦楽四重奏団 MUSICA SVECIAE

まずは室内楽でMUSICA SVECIAE盤にも入っていた、①フルート五重奏曲と弦楽四重奏のアルバム(CAPRICCIO盤)、これも古楽器ですが、キレ味抜群の名演、
次は②グスタフ3世のための葬送カンタータ(DHM盤)、W.エールハルト指揮による新盤です、作品といい演奏といい、深淵の世界に引き込まれます、
最後は③弦楽四重奏曲集(MUSICA SVECIAE盤)で国内のカタログにはないようですがリュセル四重奏団による演奏、MUSICA SVECIAEは古楽ばかりじゃなく、スウェーデンの新鋭SQも起用した斬新な姿勢、クラウスの作品は最新感覚にも応えることを実証している。

あらためて各レビューを書きますが、クラウス・ファンの方はよろしくお付き合いください^^
関連記事

category: J.M.クラウス

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/534-f5055546
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック