FC2ブログ

Michael: Classic音楽,Lute,宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学 etc

あまい囁き  

今日はちょっと趣向を変えて日本の歌謡シングル盤、中村晃子&細川俊之の「あまい囁き」。
今のプレーヤーに歌謡シングル盤を乗っけるのは初めて、今は古い歌謡曲も様々な音源から聴けますが、昔どおり、ドーナツ盤を廻すのがいいんです。

あまい囁き

いい^^中村晃子さんは曲にぴったり、細川さんのキザっぷりもここまでキマると痛快、この二人じゃないと成立しない傑作盤でしょう。
オリジナルはイタリアのミーナ&アルベルト・ルーポ盤だそうですがフランスのダリダ&アラン・ドロン盤が有名ですね、金井克子&野沢那智盤もあります、野沢さんはアラン・ドロンの吹替え声優でお馴染みでした。日本語版ではだいぶ歌詞を変更したところもありますがこれがメロディーラインにぴったりくる気の効いた歌詞になっていてセンスもいい。まあ大筋は似たようなものですからこれが正解、日本語版の口説き台詞も誰が考えたのか、やりますね^^
参考動画:
中村晃子&細川俊之
ダリダ&アラン・ドロン
ミーナ&アルベルト・ルーポ

歌詞を日本語に置き換える際、オペラになると会話語になってしまい、音楽の格調高さに対し不調和で浮いてしまう感じ、ビゼーの「カルメン」の日本語版を聴きましたが、どうも締まりがなかった、しかし会話語もボサノバのリズムに乗っかるとごく自然なのが不思議。
オラトリオなど宗教曲では、文語調に訳すとびしっと格調高くなります、日常から距離を置いた言葉だからか?児童が歌う日本の古い唱歌もやはり文語調でよく出来ていますね。日本語の扱いは文法の違いのみならず特殊で難しいです。

中古ショップ通い、いつもクラシックコーナーばかり覗いていましたが、こっちの路線にもハマりそう^^;
関連記事

category: 歌謡・ポップス・etc

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/572-921f82a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック