FC2ブログ

Michael: Classic音楽,Lute,宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学 etc

G.W.中古盤セール  

毎年G.W中にはいつもの中古ショップが主催で、いくつかのショップが合同セールを行っていますが、今日はよく晴れて暑いほどでもなく良い日和。まあ、ほしい盤の2、3枚もあれば、と息子連れで覗いてみました。フロアー一杯の出展を見ると、これから潮干狩りでもする気分^^;大まかにしか分類されていない中からお目当てを見つけるのはちょっとホネです、しかし出だすとちょっと元気が湧くんですね^^;

2014 5 4a
まず、1枚目が左、このジャケットを懐かしく思う方も多いでしょう、ギング・レコードから出ていたテレフンケン原盤の兼価盤シリーズ、私が初めて購入したハイドンの交響曲、ヨーゼフ・カイルベルト指揮、バンベルク響の101番「時計」、もう一度聴いてみたいと思い探していたものです。過去に購入したのはA面だけで「時計」とモーツァルトの交響曲「ハフナー」と2曲も刻まれている超詰め込みものでしたが、これは再カッティングで少しはスペースを取ってあります、どんな音で聴けるのかと、期待。右がW.サヴァリッシュ指揮、VSOのハイドン交響曲「驚愕」、これを見つけたあたりで調子が出てきた^^

2014 5 4b
また意外な掘り出し物は左、T.ピノックのヴィヴァルディ「四季」、CDは随分前から持っていて、デジタル録音なんだからCDで正解だろうと思いつつも、DENONのPCM同様、アナログ盤では一味違うかもしれないという期待と、思わず銀に輝くジャケットに引かれて;
もう一つ右、カール・ベーム指揮VPO、ベートーヴェン第九のドイツ盤、未聴状態と思われるコンディションで超お値打ち、D.Gのベーム盤もCDとLPとでは随分、音の充実度が違うのでこれもじっくり味わってみたいです。あとはテレマンの協奏曲で未聴盤らしきアルヒーフ盤を一枚。

2014 5 4c
息子はプログレッシブ・ロックを丹念に探索、お目当てがザクザク出てきたようです。真っ白なLP盤は初めてみましたが、埃が着いていても分かりにくいので、やはり黒でしょうね。
歌謡曲のシングル盤たるや凄い数で気が遠くなります;今日はやめました。
関連記事

category: Low cost audio

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/574-28e5bf9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック