Micha クラシック&リュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

S.L.ヴァイスのファンタジー  

次のレッスンは急遽、この曲になっちゃいました。

fantasie weiss

音の並びから推察いただけるようにS.L.ヴァイスのお馴染みファンタジー c-mollです。思えばギター時代、初めて暗譜して弾いた曲もこれでした。前半は小節線なしのプレリュード、後半はフーガ風、コンパクトな美しい曲で何年経っても飽きません。自由な前半から厳格な後半への入りが何ともいいんですね。動画サイトで聴ける最も美しいのはやはりN.ノースかな。
Fantasia in c minor by S. L. Weiss, performed by Nigel North

前半からテンポを変えて、後半アレグロで行くのが良いと思うんですが、セゴビアは後半ゆっくり、一部音も変更されています。この影響か同じように弾く人が多かったです。
Andres Segovia - Weiss - Fantasie

新しいところではこんな演奏も聴けます、あまり好きじゃないですが;
Silvius Leopold Weiss - " Fantasie", guitar Asya Selyutina
前半で抜けている箇所が・・(上のタブの赤囲いのところ)、ほかにも同様な演奏があります、転記ミスか削ったのか?こういう楽譜が出ているんでしょうね。
関連記事

category: 演奏について

tb: 0   cm: 4

コメント

すばらしい曲です

私もこの曲はクラギ、バロックリュートでずいぶんと練習しました。この曲から音楽そのものを勉強させてもらいました。小曲でありながら、深淵な宇宙を感じさせてくれるような奥深い曲です。バロックリュートをやっていて本当に良かったと思えたのも、この曲からだったです。

 この曲で私が好きな演奏でよく聞くのは、シャビエディアスラトーレさんの演奏ですね。端正で、フーガ部分での独自のリピートにより、適度な演奏時間を作り出していてすばらしいものです。
もう聴かれ(見られ)ましたでしょうか。この方の演奏ぜひ聴いてみてください。
 

白くま #CVP5aRlY | URL
2014/06/21 11:30 | edit

>シャビエディアスラトーレさんの演奏
http://www.youtube.com/watch?v=HL2E3iqeWOo
いいですね!じっくり内容を味わえる大人の演奏です、リピートの仕方もさりげなく。淡々とした巨匠風の映像もいいです。

どうも最近の若い奏者はネット映像の時代にあわせてか、腕も達者で弾く動作や顔の表情、役者さながらに見せる人もいます;それが表現にフィードバックするのかもしれませんが?

michael #xNtCea2Y | URL
2014/06/21 13:32 | edit

早速に聴いていただけてありがとうございます。

かつての私の師匠も、録音とか自画撮りを強く薦めていました。先生になると、もう先生は自分しかいない、自画撮り録音で、自分の表情、癖、音楽を客観的に分析できるとのことでした。自分が先生であり生徒であるということでしょうか。

 各社から発売されている最近の自画撮り録音ツールの進歩はすごいですね。たしかにこういう録音ツールを使って自分の演出をじっくり観察すれば、発表会などでも役立つのでしょうね。
 実は、私もつい先日に買ってしまいました!。いやあ面白いですね、ハマってしまいました(笑)。

白くま #xyxgVke2 | URL
2014/06/21 15:28 | edit

私も良くない癖を矯正されていますが、なかなかなおりません;
画像に録ってチェックするのが一番ですけど・・あまり見たくないという問題もあります(笑)
マイクと録音機だけは随分前から用意してあるので、そのうち客観的に聴いてみたいですが、音を聴くだけで冷や汗ものなんですね;録音のミスったところを簡単に差し替え編集できるツールがあったらほしいです。

michael #xNtCea2Y | URL
2014/06/22 00:29 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/609-1fa6995e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック