Micha クラシック&リュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

検盤  

今日は毎年恒例、名古屋の百貨店催し会場で中古盤セールをやっていました。初日でしかも平日にも関わらずかなりの賑わい、場内は暑い;盤の探し方がすごく手早い人もいてその筋のプロみたいな^^;隈なく見て廻るのは半日がかりでしょう;程々で切り上げ、あとは検盤です、椅子とテーブルが置かれていて皆、丹念に選んだ盤を目視点検しています、私も今日は無駄盤を買わないようにと、面倒だけど1枚ずつ出して点検。
チェックポイントは
深い傷、突起物が無いこと
反りや波打ちが無いこと
中央の穴廻りにターンテーブルの軸がスレた痕跡が少ないこと(再生歴が少ない)
内袋から出すとぱっと静電気を帯びること(新品状態に近い)
と、目でわかる範囲で点検、幸い今日選んだものは1枚を除いて合格でした。ジャケットは古びていても盤は良好だったりします。まだ探していないコーナーにお宝盤があるかもしれない、と気になりつつ帰宅;今日は以下のもののほか10枚、ハイドンも1枚あります。

2014 7 LP
etc

コレギウム・アウレウムのブランデンブルク協奏曲がつい懐かしくて買ってしまった。得体のしれない輸入盤が1200円以上だったりするが、それはパス、500円平均で内容の推測がつくものだけにする。この値段で素晴らしい演奏とサウンドだったりするので、尽きない楽しみです。
関連記事

category: オーディオ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/637-79abbca7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック