FC2ブログ

Michael: Classic音楽,Lute,宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学 etc

2014年お気に入り盤  

さて、年越しまで数時間、去年と同じように過ごしています(笑)
今年のお気に入り盤も挙げだすと多すぎるので泣く泣く割愛したものもありますが、ひとまず以下のとおり、旧来から知っている演奏でLPを再入手したものも含みます、ハイドンの音盤はDaisyさんの情報で得たものもあります。

(オレンジ色はLP盤)
O.スウィトナー:ベートーヴェン交響曲第7番 LP
C.アバド:モーツァルト交響曲第39、40番
M.サンドホフほか:J.M.クラウス フルート五重奏曲&SQ
R.リヒター:タルティーニ vlソナタ《悪魔のトリル》 
I.ボルトン:M.ハイドン レクイエムほか
I.ボルトン:J.M.クラウス 交響曲ハ短調ほか
フィンランド・バロックO:J.C.グラウプナー 管弦楽組曲集
R.グッドマン:ハイドン 交響曲第76、77、78番
N.マギーガン:J.M.クラウス 交響曲集&ヴァイオリン協奏曲
O.スウィトナー:ブラームス 交響曲第1番(ライヴ)
B.ハイティンク:ベートーヴェン交響曲第7番
N.マリナー:ハイドン交響曲「驚愕」&「奇跡」
シュパンツィヒSQ:ハイドン 弦楽四重奏曲集 vol.1
M.デストリュベ:ハイドン ヴァイオリン協奏曲集
シュパンツィヒSQ:ハイドン 弦楽四重奏曲集 vol.2
S.ラトル:ハイドン交響曲第86番(2005年 VPO ライヴ) 
シュパンツィヒSQ:ハイドン 弦楽四重奏曲集 vol.3
ツィンマーマン、サヴァリッシュ&BPO:ブラームスvl協奏曲ほか
C.アバド、モーツァルトO:ハイドン 協奏交響曲ほか
H.グリフィス:P.ヴラニツキー 交響曲 ニ長調op.52
アンサンブル・コルディア:P.ヴラニツキー 弦楽三重奏曲集
ガリー・クーパー:ハイドン交響曲 第41、49、44番
L.ギエルミ:ハイドン オルガン協奏曲No.2ほか
W.サヴァリッシュ:ベートーヴェン交響曲第5番「運命」
S.ラトル:ベートーヴェン 交響曲第2番
N.ノース:フランチェスコ.C.da.ミラノ リュート曲集
J.リンドベルイ:S.L.ヴァイス ソナタ集
コレギウム・アウレウム合奏団:C.P.E.バッハ シンフォニア集

スウィトナーのPCM録音の目の覚めるようなLPに始まり、M.サンドホフらのJ.M.クラウス室内楽、これは今年の特筆もの、ボルトンのM.ハイドン レクイエム、良い曲を出してきます、アバドの幸福感あふれるモーツァルト、シュパンツィヒSQのハイドンSQも名演に満足、デストリュベのvl協奏曲も良かった、また新収穫はP.ヴラニツキーの作品を知ったこと、幸いH.グリフィスなどの秀演で初聴きできた。年末の締めくくりがコレギウム・アウレウムのC.P.E.バッハになるとは意外でした(笑)
年明けは未聴盤がまだあるので、それから聴く予定です。リュートも練習しなきゃ・・;
今年も偏見著しい変なブログを覗いてくださってありがとうございました。
皆さま良いお年をお迎えください。
関連記事

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/716-e213e5ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック