Micha クラシック&リュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

昨日の荷物  

昨日の変形写真の正体です。
2014年作、スティーブン・マーフィーのお弟子さんで匿名の製作者による、6コース、アルト・リュートです。調弦は①コースがAで、ギターの5ポジション・セーハと同じ音域。
a lute 00

使われている木材が気に入りました。ボウルのリブはトネリコで、野球バットでお馴染みの木材、ネックとペグボックスはブナで、木槌や鉋台、頑丈な工作台などに使われる木です、ブリッジはサクラ、こんな日常見慣れた木で出来ていると何かほっとします。
a lute02
指板はペア(梨)で全体に明るい色調で整い、細かいことを気にしなければ素朴で美しい外観です。時間をかけずざっくりと作られた感じですが、外見だけ綺麗に出来た楽器とは違い、音や機能など、さすが筋の良さを感じる。ペグはココボロ材で具合良く、弦高やスペーシングなど大事なところはしっかり神経を払ってあります。
a lute 03
ダブル・フレットのニガ味の効いた音。

a lute rose
スプルースは上質、この楽器ではロゼッタ彫りも完璧じゃないけど健闘している。

a lute01
アルト・サイズのリュートで弦長は53cm、音域は高くなるほど、半球ボディの"コヮン"と鳴る音の特色が際立ってきて、和音も鮮やかになり、フランチェスコ.da.ミラノ、P.アテニャンなんか心地良く弾けそうです。
関連記事

category: リュート

tb: 0   cm: 7

コメント

HPから消えたと思ったら、そちらに嫁いでましたか。
2台とも中部圏に来てしまいましたね。

私のアルト君(マクロスFじゃ無いですよ)の兄弟ですね。
私のより少し弦長が短いかな。

細かく見てくとけっこうアレですが、音は中々素敵だと思います。
ただネックが丸太みたいなのが(w

奇士 #nLnvUwLc | URL
2015/01/29 23:30 | edit

奇士さん、こんばんは

もう先客が入っているかな、と思いましたが、よいタイミングでしたv
細かい外見より、中身がいいですね。

>ネックが丸太みたいなのが
私はこれ具合良いですけどね。多コースになると薄くないと扱い辛いですが。

michael #xNtCea2Y | URL
2015/01/29 23:57 | edit

意外とみなさん、これはというHPを毎日チェックなさっているのですね。
出物は、うっかりするとすでに売約済という結果ですから、おっ、と思ったら早く動くことですね。

 私もそういう経験が実はあるのです。数年前にイギリス製の大変な名器、それもリュート界の御大ともいうべき方が所有していた豪華な象牙彫刻のバロックリュートだったのですが、ちらっと予告だけが出ていた状態で、直にHPから消え去っていました。なんとも素早い出来事でした。問い合わせる時間もなしです。
 良い楽器は待ってはくれませんね。

白くま #2zf4W1GA | URL
2015/01/30 10:37 | edit

白くまさん こんばんは

>毎日チェック
毎日ではないですね、知らずにいたほうが身のためだったりするので(笑)今回もおっかなびっくり見たわけです;今回の楽器はルネサンス絵画に出てくるような素朴で歴史的な姿、小型で扱いやすい、あれば欲しいなと思っていた楽器にピタリ一致しました。
大抵良いものは予告の初日で問い合わせが入っていて、買い手も概ね決まっていて諦めつきます;大変な名器ともなれば考えているヒマもなし、一番にメール入れるしかないです;

michael #xNtCea2Y | URL
2015/01/30 19:18 | edit

>白くまさん

初めまして。
そのリュート、掲載されて直ぐの頃にメールしてみました(w
2~3回やりとりした後、先に申し出のあった人に譲ったとのメールをもらいました。
HPに掲載した時点で、実は既に行き先が決まっていたのではないか、などとも思っています。

奇士 #nLnvUwLc | URL
2015/01/30 23:27 | edit

奇士さん

奇士さん、こちらこそ初めまして。

そうでしたか。その楽器、奇士さんもお問い合わせされていたのでしたか。世の中狭いものですね。(競争率が高くて大変ですね(笑))

あのリュート、実はいいなあとすごく興味があったのです。めったに、今後2度と出ないようなバロックリュートだったので残念でした。
仰るように、良いものは、記載時点ですでに行先が決まってたのかもしれません。値段が出る予告時点ですでに消えましたから。
 名品は意外と日本人が多く所有してるのかもしれませんね。

白くま #tNv2Ru1c | URL
2015/01/31 10:19 | edit

あのリュートの件は後で知ってよかったと思っています;もし最初に知るような事態となったら、過呼吸で何も手につかなかったでしょう(笑)歴史的録音に使われたもので保存状態もとても良い様子でしたし、これ以上の出物はまずないでしょう。
超有名な製作家から、無名でも良い楽器を作る人まで、どこに良い楽器があるかわからないですが、Tさんのページは良い紹介役となってくれます。

michael #xNtCea2Y | URL
2015/01/31 14:43 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/735-fca06e05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック