FC2ブログ

Michael: Classic音楽,Lute,宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学 etc

ポール・モーリア:グレィティスト・ヒッツ30  

昨日、GW恒例の中古ショップ合同セールに行ってきました。栄も込み合ってましたが、息子と出かけ、通り道のきしめん屋で食事して帰るのがいつものパターンです。昨日は聴かない盤を下取りしてもらうのがメインでLP約25枚、重たいのを持って行きましたが全部引き取ってくれたので帰りは楽でした。目ぼしいのがあったら、と合同セールを覗きました。割高の外盤コーナーには目もくれず、180円~350円の格安盤コーナーのみ物色、とても懐かしいジャケットを見つける、R.クーベリック指揮、ロイヤル・フィルハーモニーO、ベートーヴェンの「田園」(セラフィム盤)、私が初めて買ったクラシック・レコードです・・が;;
01_20150504154146f87.jpg

記念盤を見つけただけでいいや、と帰宅して中身を出してみると、PHLIPSの青レーベル!?
何とポール・モーリアのグレィティスト・ヒッツ30が入っていた!;
02_20150504154304d89.jpg
取扱店のミスでしょうが・・ま、これでもいいか、という気分;;これもある意味懐かしい、「エーゲ海の真珠」など初めて聴いたときはいい曲だと思ったし、「オリーブの首飾り」、「シバの女王」等々、いつも様々な場面でBGM的に聴き流してきたが、あらためてLP盤の肉厚な響きで聴いてみると、ちょっと感動的でもある。さすがムード・ミュージックの帝王、これはちょっとした拾い物で、得体の知れない取違え盤じゃなくて幸運だった。
本当はこんなジャケットのはず、 
03_20150504154422f48.jpg
ポール・モーリア指揮、グランドO

ここに「アルビノーニのアダージョ」をカップリングしても違和感ないでしょうね、T.ジャゾットが書いた曲でアルビノーニはまったく関係ないそうですが、明らかに現代ムード・ミュージックであり、昔のバロック・ブームも似たような感覚でした。
関連記事

category: 歌謡・ポップス・etc

tb: 0   cm: 2

コメント

私も持っています

東芝EMIの廉価版セラフィムレーベルから出ていたラファエル・クーベリックの6番のレコード、現在も私のレコードボックスに入っております。
当時から廉価版のレコードしか買えませんでした。
それでも1,000円もしましたから、少ない給料から捻出するのは大変でした。
そんなトラウマもあり、各通販サイトにて、特売のボックスセットを見る度、ポチる事が多いのですよ。
CD一枚当たり200円程度で購入できるんですからねぇ。
ポールモーリアも45年以上前からファンでしたので、2枚組のLPレコードがあります。
蒼いノクターン、他が収録されています。
歌手のミレイユ・マチューやシャルル・アズナブールのバックで演奏しているレコードも持っています。

MK #- | URL
2015/05/04 20:56 | edit

MKさん こんばんは
当時は少ない小遣いからコツコツと千円盤を、しかしあっという間に山になりましたねえ、その中に再度聴きたいものも多々あります。私の場合、一旦殆ど失くしてしまったので、それらを見つけるのも楽しみです。
P.モーリアもCD化盤ではこんな感動もなかったかもしれません、LP盤の持つ不思議な力です。

michael #xNtCea2Y | URL
2015/05/04 23:48 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/797-ab49cb12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック