Micha クラシックとリュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

楽器のケース  

今日は朝から大雨、梅雨のシトシトじゃない;;レッスンに行きましたが、こんな日は楽器持って出かけるのは厄介です。傘はほとんど役にたたない;
普段はあまり気にも留めない楽器ケースですが、信頼度の高いケースが良いですね、これは英国の老舗メーカー、キングハムのケース、軽量ケースが多くなってくる中、楽器の保護を最優先する堅牢な作りを守っているようです。このケースは蓋の開け閉めの際に抵抗がありますが、空気の抵抗で、蓋と本体の形状が隙間なく精度が良い証しでしょう。取っ手の位置も大事です、楽器の重心に対し、よいバランス位置でないと。

ケース

楽器の正確な実測図を送ればピッタリのケースをオーダーできますが、大抵、楽器の製作家を通じて作られるのでピッタリに出来てきます。内張りのクッションもアソビなく収まります。
某軽量ケースの蓋はファスナーで閉めるだけ、というのがイマイチ不安です、当然雨は入ってくるし;
思わずキングハムのHPを覗いてみると
KINGHAM MTM CASES LTD.
いろんなケースを作ってますね、西洋楽器はもちろん、中東やアジアの楽器らしきもの、エレキG用も・・
これは両面2段にギターを入れるのかな、古楽器用でしょうね、モダン2つじゃ重すぎる;
gui c

ケースはあくまで楽器を保護するのが役目、よって地味な外観が多いですが、こんな美しいものも、これはヴァイオリン用ですね、
vl c

このギター用など、たまりませんな^^;よほど中身が良くないと・・
gui c 2
関連記事

category: 楽器について

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/834-c9276adb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧