Micha クラシックとリュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

ロゼッタ ウォッチング  

"Lute rose 画像"と検索すると、いっぱい出てきますね、NASAの天体画像に負けないほど目移りが・・^^リュートのロゼッタ彫りは緻密な技術を要する工程のひとつですが、本当に製作家の労力と集中力が伝わってきます。

01_2015071518424940c.jpg
①~③はよく製作される定番デザインですね、直線と曲線の構成が良く飽きがこない⑤や⑥も好みです。あまり細かく凝ったデザインにしても、茶漉しか、笊の底に見えてくるので、程々でパっと印象的な図形が見えてくるのがいいですね、疎密の変化というか。
11.jpg
これ⑪なんかすごく気に入っちゃいました、部分的に茶漉しだけど^^

rose2_20150714213521d20.jpg
大型の楽器にはトリプル・ローズ、これも凝り過ぎるとフィリップスのシェーバーに見えてくる;;

ロゼッタ彫りは大きく分けて、表面の"浮き彫り"と"切り抜き"になるでしょう、木目の縦横関係なしに切るので、当然良く切れる彫刻刀が必要、切り抜きは内側から外側へとやっていく、逆にやると損壊します;切り抜き面積はすなわち開口面積で音に影響するはず、モデルにしたオリジナル楽器と同じロゼッタにするのが良いと思います。
関連記事

category: リュート

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/854-7bed8795
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧