Micha クラシックとリュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

バス旋律  

冷房の効いたスーパーから出ると眼鏡がムワっと曇ります、今日も屋外湿度は98%、風呂の中と変わらない、楽器には"避難勧告"ですね;持ち歩くケースも密閉性が重要です。
楽器は、セラックニスを透過して汗を出してきます。ガット弦もオイルを含ませてあるとはいえ、ぜんぜん防湿にはなりません、天ぷらが天つゆにふやけるのと同じ。ナイルガットやPVF弦だけは影響受けないのが助かります。さすがにリュートもいつもの余韻が響きません、でも、めげずに弾きました^^;

さて、バロックリュートは初心者にとって弦数の多さがまず、難物でしょう、低音は親指だけで弾きますが、弦の位置が最初は掴めないですね、リュートの右手は響板に小指を置いて弾きます、
gt_20150718203159edd.jpg
小指に対し、どれくらい親指を開くかの尺度で覚えていきますが、半年もやっていれば何コースはこのあたり、というのを手が覚えてきます、しかし、曲中にはやたら跳躍して弾くところがあり、ハズしやすい、一つの策として、
weiss cour
赤で示したようにバス弦を弾いて、次が跳躍する場合、早めに次の弦に指を持っていく、これで位置を確認する余裕ができます、弾く直前にパっと移動しても狙いがハズれる;
バスは単純ながら旋律です、チェロかガンバで弾くイメージができると良いですね。
その他上手く行かない所のコロンブスの卵といえる解決策がいろいろあります、身に付くのに時間のかかる策も・・^^;

PS.エアコンを"除湿"にしたら、結局ガンガン冷房します、しかし効果は抜群、リュートも余韻でてきたかな。
湿度計
関連記事

category: 演奏について

tb: 0   cm: 2

コメント

こんにちは♪

この時期、ガット弦はつらいですよね~

私も全部ガット弦なのですが、銀巻きとかタングステンなので
ちょっとはマシなんでしょうか(´Д`)

エアコンを除湿にすると、ナゼか湿度が上がるのは
鉄筋コンクリーとで防音室だからだそうです。

いつもの響きがなくなると、
自分で余韻の分まで弾いて
人工的に響きを作っちゃいます(笑)

吉瀬 弥恵子 #- | URL
2015/07/19 15:39 | edit

吉瀬さん こんばんは

ガット弦を水に浸けちゃったことがありますが、干物を水に戻したように、膨らんでフニャフニャになりますね^^;
Vnのガット芯線も巻線の隙間から湿気は入ると思いますが、防湿加工の方法があるのか?あまり加工し過ぎてもガット本来の良さが損なわれるように思いますけどね。
弓のほうも湿度の影響大きいんじゃないでしょうか。

michael #xNtCea2Y | URL
2015/07/20 00:27 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/858-655182f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター