FC2ブログ

Michael: Classic音楽,Lute,宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学 etc

カラヤン&BPO来日公演CD  

1988年5月、カラヤンが亡くなる前年の来日公演のライブ録音で感慨深いです。
ブラームス1番とモーツァルト39番が入っています。

karajan

カラヤン&BPOの録音はD.Gのバランス・エンジニア:G.ヘルマンスによって録音芸術として完成されているだけに、ここではいつもと違った"耳"で録音されているのが興味深いです。NHKが放送用に録音した音源でCDの裏表紙にはⓃⒽⓀCDのロゴが載っています。おそらくいつもN響を録音しているスタッフでしょう、これをD.GがCDのためにリマスタリングしたそうですが、明らかにいつものD.Gサウンドとは違います。DENON風というか?明晰かつ心地よい音質で、サントリーホールの空間に響く、美しく厚みのあるBPOのサウンドを見事に収録しています。録音スタッフも入念に準備をしたことでしょう。D.Gサウンドにすっかり馴らされた耳には、こんなふうにも聴こえるのか、と新鮮ですし、カラヤン&BPOのゆるぎない素晴らしさも伝わってきます。
両曲ともD.Gによるデジタル期のCDが既にあるので、聴き比べてみるのも楽しいかと思います。
関連記事

category: ブラームス

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/86-fe4d0566
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック