Micha クラシックとリュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

最後のギター  

このギターを手放してから、我が家のギターはすべてなくなりました。爪なしで弾きやすいギターを1つくらい持っていたいと、19世紀タイプをアホみたいに何度か買い替えましたが、この先、活かせないと悟り。

19c g 田中清人

リュートもギターも人に弾いてもらって(聴衆位置で聴いて)、音の本質がわかりますが、この楽器は上手いギター弾きさんに弾いてもらうと、これぞ楽器といえる香り高い音がしました、しかし自分ではダメ;;やはり、19世紀ギターといえど、爪で弾くのが良いのですね、エッジが立ったほうが美質が出せる、そんな性質に出来ている。とても気に入っていた楽器だけど、活用してくれる人の手に渡りました。
関連記事

category: 楽器について

tb: 0   cm: 4

コメント

こんばんは。
我が家の19世紀ギターは指頭奏法の方が遥かに良い音がしますねえ。
特にオリジナルのデイヴィス君は、指頭で上手く弾いてやると、ぞくぞくするくらいセクシーな音を出してくれますよ。
弦のテンションはリュートとモダンギターの中間ぐらい。

奇士 #nLnvUwLc | URL
2015/08/06 21:51 | edit

奇士さん こんばんは

テンションは同じくらいでした、私が指頭で弾こうとすると、どうしても表板に小指を置くリュートの弾き方になります;昔やっていたギターの弾き方に戻せばまだ思い通りになると思いますが、そうなると爪が要る、となっちゃいます;
バロック・ギターなら指頭でOKです、手はだしませんけど^^;

michael #xNtCea2Y | URL
2015/08/07 00:16 | edit

こんばんは

この問題、よくわかります。

私の場合は、19世紀(パノルモ)1本だけ持っていますが、完全指弾きです。
爪のほうが鋭敏、強い輝かしい音が出て、モダンのように弾くことができるのは事実です。
ですが、バロックリュートにも傾倒した私にとって、売ってしまうには、あまりにも投資した金額が。。。。。(汗)

 なので、小指を表面版に載せない方法で、リュート的タッチだけで練習を並行してやってみたんです。
するとどうでしょう! (ガット弦に変更しています)

すばらしい語り口で鳴ってくるようになったのです。私が順応したのか、楽器の弦をガットにしたからなのか、その相互影響なのか、
いずれにしても、全然問題ないのでした。このギターだけは唯一の19世紀ですが、私的には、ガットで指弾きが19世紀の弾き方に合うなと思った経験でした。

白クマ #ZXalNXKs | URL
2015/08/08 19:44 | edit

白クマさん こんばんは

あのF.ソルも必要に応じ、わずかに爪も使ったらしいですが、やはり指頭弾きが基本だったようですね、 それで良い音で不自由なく音楽が奏でられる楽器だった、というのは確かだと思います。奇士さんも白クマさんも見事探り当てられたわけですねv
あとは個人差の問題といいますか、早い話が私はギターが苦手なんですね、過去にも上手く弾けたためしがない^^; バロックリュートに救いを求めてきたわけです;はるかに体にしっくりくるリュートに対しギターとの落差を大きく感じるんです。

michael #xNtCea2Y | URL
2015/08/08 22:22 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/874-4f41f6b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター