Micha クラシックとリュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

ハンドルネーム  

私のハンドル名はMichael Krausということに一応しています^^
Michaelはリュート復興に功績のあった奏者、故ミヒャエル・シェーファー氏からいただき、
Krausは近年知った優れた古典派作曲家、ヨーゼフ・マルティン・クラウスからいただいています。シェーファー氏の演奏を聴いてはじめてリュートの魅力(魔力)に取りつかれ、本気で始めようと思ったものです。クラウスは数多の作曲家とは違う、才気と独創性をもった作品が魅力、ハイドン、モーツァルトに引けをとりません。そんな人々にあやかったハンドル名(名前負けしてますが;)ちなみに頭文字M.Kは私の本名と一致します。

01_2015081419394171f.jpg

ところで、アメリカ映画のエンディングでスタッフの名が字幕で延々とでてきますが、Michael(マイケル)という名がいくつも出てきます、それくらい多い名前なんですね^^;

さて、今日はリュートの練習しなきゃ;
関連記事

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 4

コメント

ミカエルは大天使ですから、それにあやかって名付ける人は多いでしょう。

でもマイケルと言えばこれですよね(w
blog-imgs-77.fc2.com/m/y/w/mywindow/micahel.jpg

奇士 #nLnvUwLc | URL
2015/08/14 22:39 | edit

>マイケルと言えばこれ

ジャクソンじゃないのね^^;
What's Michael?の作者もmakotoちゃんなんですね(笑)

michael #xNtCea2Y | URL
2015/08/15 10:01 | edit

ミヒャエルというハンドルネームは、そういう意味でしたか。

シェーファー氏は、日本へのリュート界への黒船だったと思います。
彼の来日で、歴史的な表現、歴史的楽器とか何か、多くのことが日本人には目から鱗で、知ることになるのですよね。
私も今でも、リュート音楽第3集CDを愛聴してます。たしか77年の最後の録音でしたね。そして、その時に使用された象牙の使われたリュートでしたか、すばらしい音ですね。そのリュートがたしか日本人コレクターの手に数年前だかに渡ったらしいですね。
日本には不思議な縁がありますね。
 

白クマ #ZXalNXKs | URL
2015/08/15 19:18 | edit

白クマさん こんばんは

この第3集のLPを聴いたときは、これがバロックリュートの魅力か、と開眼させられましたね。きっとその後リュートを手掛ける多くの人に影響を与えたことと思います。
一度失ったLP盤ですが、再入手したくなって、幸い良好な中古盤が見つかりました^^

michael #xNtCea2Y | URL
2015/08/15 22:58 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/881-420b9907
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター