Micha クラシックとリュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

弾弦位置  

このところ、チョットだけ左手指先の皮が厚くなった気がする、ヴァイスの難曲に取り組んだお陰か^^;右手の指先と押し合わせた感触がちょい左手のほうが勝っているような、、
指先
このペースでもっと厚くしたい、指先を庇いながらではまともな練習もできないので。
リュートの高音弦は細いけど、緩いのでまだ救われる、フォークギターの強くて細いスチール弦なんて、私には考えられない^^;

今日はもう一つの11コースluteの1コースもガットに替えてみた。ピッチはA=405で他の楽器より緩めにしているが、この楽器はナイルガットのパシャっとくる音質が目立っていた、粘りのあるガットの音がしっくりきて、あの歴史的な弾弦位置①のあたりで、指の感触も良く、鳴り方も好ましい。
弾弦位置02
2コース以下はナイルガットやPVFだが、このままでよい感じだ。たぶん指が馴れれば、②のあたりは弾き辛くなるかもしれない。ブリッジから離れるほどパワーが落ちるが、弦の真ん中③が最も弱い、バロックギターが柔らかい掻き鳴らしをするには③の位置が非常に美しい。
関連記事

category: リュート

tb: 0   cm: 2

コメント

こんばんは♪

弦楽器は、指先がかたくなりますよね~

生活の中で役立ったことは
熱いものを触っても平気なのぐらいです(笑)

吉瀬 弥恵子 #- | URL
2015/08/20 00:40 | edit

吉瀬さん こんばんは

弦を押え、なおかつヴィヴラートで揺らすって、今の私には拷問みたいなものです^^;
もっと鍛えて厚くしたいです。

michael #xNtCea2Y | URL
2015/08/20 01:15 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/885-e170efdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター