Micha クラシックとリュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

深爪寸前;  

昨日書いたことの続きになりますが、あのようにバロックリュートの奏法を徹底して行うには指を垂直に指板に降ろす必要があります。爪が少しでも伸びてくると指板に当って支障がでてきます。それでいつも深爪寸前まで、危ない爪切りをしています;

hukadume.jpg

左手は押弦する人差し指~小指、右手は爪をまったく掛けない弾き方なので親指~薬指、また右手小指も響板に当てるので引っ掻かないよう全部切る、よって爪を伸ばしてよいのは左手親指だけとなります。
長年そうした結果、左手の指頭に対し、爪の先端が後退した状態となっています;薬指と小指なんか少し伸ばしてもよいくらい、これで指頭の皮が厚くなればいいんですけどね・・
関連記事

category: 演奏について

tb: 0   cm: 2

コメント

こんばんは♪

爪、かなり短いですね!

私の指は、人差し指だけは
どうしても爪の方が長いので、
頻繁に切ってます。

少しだけ白い所を残して切らないと
痛くなっちゃうのです(´Д`)

吉瀬 弥恵子 #- | URL
2015/08/31 22:42 | edit

吉瀬さん こんばんは

人差し指だけは左右同じで確かに短くならないですね、そういう性質なのか?
左の中指~小指は、もし右だったら血が出るところまで後退しています^^;

michael #xNtCea2Y | URL
2015/08/31 22:58 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/897-68d96ec9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧