Micha クラシックとリュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

リュートの重さ  

クラシックギターの重量は1.5~2.0kgの間と聞きますが、リュートはどれくらいか、手元の楽器を計ってみました。
秤

弦長58.5cmのルネサンスリュート、重さは0.64kg
7c lute
ちょっと風が吹けば飛んでいくでしょう、音もまさに軽やか。

この11コース、バロックリュート(弦長66cm)は1.03kg
11c lute
このサイズとしては重いほうでしょう、響板は薄いけど胴やネック、ペグボックスががっちりとした感じで、音響的にレスポンスが高い鳴り方、

次にジャーマンテオルボ(弦長70cm、番外97cm)を計ったところ、1.02kg
gt_20150918222920f77.jpg
なんと、前述の11コースとほぼ同じ!この手の楽器としてはだいぶ軽量かもしれない、穏やかな感じの鳴り方で、ずっしり押してくるタイプじゃない、

大まかに言って、響板は振動部分、胴やネックは支える部分ですが、この支える部分も振動に加わって音を作っているのが現実です。全体がどのように関わって音を作っているのか、複雑なことで、こういうタイプが良いと決めつけられませんね;
因みに重い楽器でも緩めの弦を張っていますが、鳴ります。また、楽器が軽いからと言って弦が緩すぎると鳴りません;
関連記事

category: 楽器について

tb: 0   cm: 2

コメント

こんばんは♪

けっこう重いんですね~Σ(゚Д゚)

ギターよりは軽いですが・・・

最適な姿勢とか考えるのが
おもしろそうです(*´∇`*)

吉瀬 弥恵子 #- | URL
2015/09/19 00:35 | edit

吉瀬さん こんにちは

サイズからすると、かなり軽く作られる楽器ですけどね。

弦長も様々ですが、意外とその違いは平気なんですよね。

michael #xNtCea2Y | URL
2015/09/19 12:48 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/917-3654e1e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧