Micha クラシック&リュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学の話など

極細丸ヤスリ  

良質なリュートはペグもナットも具合よく調整されていますが、1、2か所は不具合なところが見つかります。この楽器もほぼ問題なしでしたが、3コースの片方がナットでややキリキリと、滑りがイマイチ、
ナット
こんなとき溝をちょいと整えてやると治ります。
いつも手放せない、この極細丸ヤスリ、径1.2mmですが先細になっています、
極細丸ヤスリ
細い弦の溝は先のほうで、溝を広げたいときは太い部分で、調整できます。

また、低音にガットなど太い弦を通したいとき、ブリッジとペグの弦穴を拡げないといけませんが、
ブリッジ
このヤスリで拡げています、ちょっと時間かかりますが、ドリル刃では元の穴中心になっちゃうところ、拡げる方向も意のまま、必要最小限に具合を見ながら開けられます。
ただこのヤスリは細いだけに、酷使すると金属疲労で折れます;予備が必要。
関連記事

category: リュート

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/933-e65a9b62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック