Micha クラシック&リュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

弱音のためのエネルギー  

当たり前のことですが、リュートは弾いた瞬間から音が減衰します、長い音符に徐々にcresc.は出来ません、よって次に来る音を徐々に強く弾いていくのですが、楽器のダイナミックレンジが低いのですぐ限界に来ます;
僅かな範囲でのコントロールが必要で、前後関係に気を使います、少しでも音楽に奥行きをつけるにはこれしかありません。
ある強さで弾いちゃったらそれを補正するわけにいかないので、特に弱音を狙いどおりの音で弾くときには、より集中を要します。
なんの引っ掛りもない丸い指先で、僅かに掠るような弾弦に、エネルギー使うんですね^^;

gt_20150718203159edd[1]
関連記事

category: 演奏について

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/941-66f4daa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック