Micha クラシックとリュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

リュート2つ修理中  

現在2つの楽器を点検修理に出しています。というのも、7年ほど前、自宅が半焼になって、そのときの消火で屋内は水浸し、高湿度に楽器がさらされました;はっきり異常がわかるものは二人の製作家さんに一斉に手分けして修理してもらいました。この楽器など、一部が濡れて響板が歪んでいましたが、何事もなかったように治してくれました。
201305072312365bc_20151026202012bc1.jpg

先般、発送した2台の楽器は最近異常に気付いたもので、やはり消火時の影響が今出てきたものと思われます、
梱包

結局全部の楽器が修理になりました、今回もお二人の製作家さんに頼んでいます、しっかり点検して適切な修理提案をいただき、さすが専門家です^^
このような事がなければ、そうそう頻繁に修理の必要もないと思いますが、オークションに出てくるような楽器には、プレハブ物置にでも置きっぱなしだった様子のものが出てきます、たぶん満身創痍で修理代のほうが高くつくでしょう;
また、いざというとき、キングハムのケースは頼りになります、舟みたいに楽器を守っていました。重いですが頑丈で蓋の密閉性が良い、軽量ケースはせいぜい徒歩の持ち運び用で保護には無力です。
関連記事

category: 楽器について

tb: 0   cm: 2

コメント

こんにちは♪

大変だったんですね・・・

水浸しの中に楽器なんて
聞いただけで口から魂抜けそうです・・・(゚Д゚)

私の先生は、何が起きても大丈夫な大きな金庫に
一番大事な楽器を保管していました。

吉瀬 弥恵子 #- | URL
2015/10/27 11:50 | edit

吉瀬さん ありがとうございますm(―)m

そのときは楽器のことは諦めていましたが、どうにか形を留めて
いて、重症のものもありましたが、どれも綺麗に修復してもらえ、
製作家さんが神様に思えました^^)

保険があっても、大事にしていた楽器と同じものは手に入り
ませんからね|||;

michael #xNtCea2Y | URL
2015/10/27 18:26 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/954-ab071512
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター