Micha クラシック&リュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

自宅の音響システム  

注目の新製品が次々出てくる中、うちの音響システムは過去にも書いたとおり、旧態依然としたままです;長く使い込んだ楽器が手放せないのと同じかな?
自宅システム
両サイドのスピーカーは21mm厚のMDF材で作った自作、ごく普通のバスレフ・タイプで、ネットワーク回路は外部に出してあります。
ユニットの特性が古楽器や室内楽の楽器を緻密に再現してくれるところ、メーカー品になかなか匹敵するものがないみたいです。

アナログ盤再生には、いくつかカートリッジを借りて試聴しましたが、AT社のAT33PTG/Ⅱがナチュラルで(独特の魅力はないかもしれませんが)帯域バランスも良く、違和感なし、
at33ptg.jpg
ということで、予備機を1つ購入したところです^^

いわゆる、高級機というのはありません、ケーブル類もホームセンターにある、一番安いものを使っています^^;
関連記事

category: オーディオ

tb: 0   cm: 2

コメント

オーディオは沼にはまると大変。
ケーブル1本に何万とか普通に出す人いますからねえ・・・

奇士 #nLnvUwLc | URL
2015/11/10 22:39 | edit

奇士さん こんばんは

自分の目や耳で、はっきり良い、とわかるものだけにお金
かけたいですね^^

michael #xNtCea2Y | URL
2015/11/10 22:57 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/967-8c474be4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック