Micha クラシック&リュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

リュート1つ、修理完了  

修理に出していた1つ、13コースluteが帰ってきました。

13c_20151112224047956.jpg

力木が剥がれかけた状態と思っていたものです。
製作家さんに送るときは全ての弦を緩めて送るので、向こうに着いてから、弦のテンションをかけ、同じ症状が出るまでに一か月近くかかりました;はっきり、状態を確認するまで、むやみに響板を外したりできませんからね、
原因箇所は予測どおり、ブリッジの内側寄りで、低音弦側が剥がれていたそうです。
力木
修理の際も響板は全面剥がさず、部分的に剥がして行うそうです。
最も気に入った楽器の1つだけに、健康を取り戻して良かったですv
関連記事

category: 楽器について

tb: 0   cm: 4

コメント

直ってではなく治って良かったです。何事も健康から始まりますね!

和音好き #- | URL
2015/11/13 00:26 | edit

良かったですね。

それと、昨日の夢ですが、何か途方もないクジ運、金運にあずかり、最高峰のリュートの注文がかなったりするのでは?

夢の続きを再度見るというのが、すごいです。
これは、正夢なのかも!!

白くま #XaCrM6gs | URL
2015/11/13 10:20 | edit

和音好きさん こんばんは

ありがとうございます。
状態が悪いまま、放置しておくというのは精神衛生にも良くないですから^^;
早く治したいと思いますね、どうしても。

michael #xNtCea2Y | URL
2015/11/13 22:55 | edit

白くま さん こんばんは

先立つものがないので、正夢にしようがないです^^;
しかし、今持っている楽器も十年以上前から見れば、正夢楽器?と言える
と思うので、大事に使っていきたいです。
楽器にはハイエンド器というのが存在すると思いますが、これも価格と比例
するとは限りませんね。

michael #xNtCea2Y | URL
2015/11/13 23:07 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/969-2ead3d8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック