Micha クラシック&リュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

ネコだまし  

スポーツ観戦って、あまりしないほうですが、大相撲だけは、夕食前のひと時、TVで観るのが昔から習慣付いています。
どうしたことか今場所は珍しいことが多い、まず17日、横綱白鵬が栃煌山相手に立ち会いで、猫だましという技を使う、(相手の目の前でパチンと手を叩く、目くらまし戦法、過去に三重ノ海、舞の海などがやっている)勿論、これだけで勝負はきまりません、突進してくる相手の視界を一瞬遮り、パっと身をかわし、横から捕まえて一気に攻めるなど、次の技に繋げないと成功しないでしょう。
猫だまし
白鵬は見事に成功、→動画
横綱がこんな技を使うのは、賛否分かれるでしょうが、当然、協会としては非難するでしょう、相手の力士もまともな相撲が取れずに不愉快?しかし、正直なところ、面白かった^^もちろん、これっきりでしょうが。

また、立行司の式守伊之助が2度差し違いをして、3日間の謹慎、木村庄之助は空位なので、横綱土俵を裁く立行司不在という事態となった、差し違いなんて誰でもあることで、それはいいとして、行司はレフリーだけじゃなく、場内に気合いが入ってくるような引き締め役としても重要。3日間、三役格の式守勘太夫、木村玉治郎らが立行司を代行したが、
式守勘太夫
勘太夫の結びの触れが堂に入っていた、→動画
気合い、風格とも伊之助の上を行っているv

追記:白鵬の相撲に注文をつけたばかりの北の海理事長が、大腸がんと合併症で20日、62歳で急逝されました、大横綱であり、相撲解説などでも真面目な人柄が感じられ、好感のもてる人でした、哀悼の意を表します。
関連記事

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 3

コメント

ああ、この猫だまし、面白かったですね。
相撲は国技という手前、格式、心技体を重んじますので批判もあるとは思ってましたけどもね。
観客が楽しめればいいかなとも思います。

 ところで、相撲には、土俵入りかなにかの儀式で、太刀持ちとか、従者を従えるような入場シーンがありますが、あの太刀なんですけどね、あれは真剣なのでしょうか。
国技の体面上、真剣かと想像するんですが、もしそうなら、銃刀法の所持免許云々は、特別の社会慣習上で公序良俗に照らして、おかまいなしなんですかね? 持ってる力士の資格とか特別免除なのですかね。
 些細なことですが、いつも気になるんです。ご存知ですか。

白クマ #veMR6/D. | URL
2015/11/19 21:26 | edit

白クマ さん こんばんは

横綱土俵入りのときの太刀は本物だそうで、名匠が打ったものらしいです、ただし刃は落としてあるそうです。また、立行司は短刀を差していますが、これも本物で同じく刃は丸めてあるそうです。殺傷力が無ければ銃刀法には触れないけど、一応、警察への届け出はしてあるそうです。

相撲は格闘技だけど、古典芸能みたいな変らぬ様式感もまたいいですね。

michael #xNtCea2Y | URL
2015/11/19 22:10 | edit

ありがとうございます

ご丁寧にありがとうございました。

そうでしたか。届けもバッチリ、刃もまるめてある、抜かりありませんね。

白クマ #lyz9ZiVE | URL
2015/11/20 09:51 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/975-9b0dadae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック