Micha クラシックとリュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

ヴァイス、L'infideleのミュゼット  

ヴァイスの組曲L'infideleの中で特に好きなのが、5曲目のミュゼットです、O.M.ドンボアのLPで初めて聴いたとき、魅了された曲です。
が、ちょっと難しい部分が・・特に後半、転調するところがイイんですが、久しぶりにギターみたいな押弦がでてくる;

tab muse

①のところは指を拡張して上行スラーを弾くが、しっかり音を出すのが難しい、
運指1

また、②では7コースを含んだセーハがある、

③では3、4指を7ポジションに保持して1指を4ポジションに持っていく、このあたり、弦長70cmの楽器ではちょっときつい、66cmの楽器なら何とかなるが、楽とはいかない。
運指2

ギター弾きさんが見ていたら、
「何言うてんねん、こんなん、ギターやったらなんぼでも出てくるで、」
と言われそう・・;
4、5コースあたりの弦高が低ければもっとやり易いんですけどね・・これも
「弦高!?、こんなんで高い言うてたら、バチあたるがな、」
と目に浮かぶ^^;
関連記事

category: 演奏について

tb: 0   cm: 2

コメント

そうですねえ、Fメジャーのコードそっくりなフォームです。

初めて知りました。ギターもやっておくもんですね^^; !

私の場合は、まず右手のタッチを、らしく、 することからですが、、

頑張ります(笑)。

白クマ #veMR6/D. | URL
2015/11/23 10:33 | edit

白クマさん こんばんは

>ギターもやっておくもんですね
本当に、経験がなかったら、こういうところでヘタってしまうかも
しれません^^;まあ部分的に頑張ればいいので救われますが。

右手のタッチは"次の弦に触れないアポヤンド"とよく言われます;

michael #xNtCea2Y | URL
2015/11/23 19:48 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/978-a6f5c2c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター